三重県伊勢市 Present's 横輪いも

強い粘りが特徴 三重県伊勢市 横輪いも

横輪いもの故郷、伊勢市横輪町とは

三重県伊勢市横輪町は春には「横輪桜」、初夏には「ゲンジボタル」でも知られる山あいの里です。

毎年3月~4月で開催される「横輪桜まつり」は人口100人ほどの地域に3万人前後が訪れます。

三重県伊勢市所在地図

強い粘りが特長です!

強い粘りが特長です!

伊勢の横輪いもは昭和初期に九州地方から伝わり横輪町で定着しました。

自然の山いもと変わらない風味と、つきたての餅のような「ねばり」が特徴です。

おいしい食べ方

横輪町内を中心に長年自家消費用として栽培、消費されてきました。とろろいもと味噌汁を合わせた「いも汁」として、また「伊勢うどん」のトッピングとしても食されています。

おいしい食べ方

伊勢市を代表するブランドを目指して

横輪いもは栽培、生産技術、貯蔵方法などの確立が課題であり、横輪町活性化委員会の生産者部会を中心に、品質管理の向上に取り組み始めています。

実験圃場

▲実験圃場

生産者の皆さま

▲生産者の皆さま

ページの先頭にもどる